ホーム » FXなどが遅い

SBI証券の約定が遅いのを少しでもなんとかできないですか?|通信回線の見直しが有効かもしれません。

【Q】SBI証券の約定が遅いのを少しでもなんとかできないですか?


SBI証券を使っているのですが、とにかく約定が遅いです。
ツールも重めだし、なんとかならないかな…と思ってます。


約定が遅いせいでスリップページも不利なほうで約定してしまったり
とにかく毎度、待たされることにイライラしたり不安になってる状況です。


これってSBI証券の問題なのですか?
それとも自分のネット環境にも問題があるのでしょうか。


お恥ずかしながらネット環境に関する知識は
殆ど皆無なので、何か原因になってたとしても、
何に問題があるのか分かっていない状況です。


何か、もし自分のほうでも改善する手立てがあるのであれば
試してみたいと思っています。
何かありませんか?アドバイスをいただけると助かります。


【A】通信回線の見直しが有効かもしれません

FX取引の場合ツールが重たい場合、チャートの表示が遅いなどの
症状が現れます。


中でもスリップは約定の時に起きるとても厄介な症状です。
場合によっては大きな損失につながる事もあります。


市販のFXツールに対応している証券会社なら軽めの使いやすい
ツールに変更する事をお勧めします。


それ以外の方法ですと利用している通信回線の見直しが有効かと
思われます。


スリップが起きるのは当然約定してからのタイムラグです。
これを無くす為に高速通信が出来る回線を利用します。


すぐにでも利用したいならモバイル通信のwimaxがお勧めです。
無線LANを利用しているために回線工事が必要なく、契約して
すぐにネット接続が出来ます。


スリップを防ぐ為にも高速通信が出来る回線にすぐに乗り換えては
いかがでしょうか。


タグ /

DMMの約定が遅いです!|通信回線の見直しを検討してみては?

【Q】DMMの約定が遅いです!


表題のとおりです。
取引にDMM FXを使っているのですが
約定がとにかく遅くて困っています。


DMM FX自体の他の機能はものすごく使いやすいのですが
約定が遅いのは本当に困ってます。
これってなんとかならないでしょうか。


クリックしてから数秒待たないと約定しない。
スリップページも不利なところで約定することが多いです。


他の証券会社もこんな感じなのでしょうか。
ほかと比較したことがないのでわからないのですが、
会社の儲けを出すために運営がそうやってるのですか?


なんとか改善する方法があるなら知りたいです。
どうか、よろしくお願いいたします。


【A】回線の見直しを検討してみては?

スプレッドの狭さが魅力のDMM FXは参入してからあまり
間もない証券会社です。


元々がSVX証券だった為にツールもその時代のものが
供給されているようです。
その為に多少のスリップが起きるといわれています。


実際に約定までの時間が多少長いと感じる方が多くいます。
しかし大きく遅いとなると回線速度の問題も考えられます。


デイトレード主体で屋外でもネット接続をするなら
モバイル通信のwimaxをお勧めします。


通信速度はかなりの高速で、全国でもかなりのエリアで
接続可能となっています。


約定までの時間は場合によっては大きな損失につながる
可能性も高いのです。
どこでも高速通信可能な回線への見直しは快適なFX取引にも
重要な物だと思います。


タグ /

外為オンラインの約定は遅いですか?|快適な通信環境でFXを!

【Q】外為オンラインの約定は遅いですか?


FXを始めるため、証券会社を検討中です。
外為オンラインを使ってみようかと思っているのですが、
約定が遅い、という評判を耳にしました。
これは本当でしょうか?


許容スリップの設定次第、という話かもしれませんが、
できれば小さい値で設定したいですし(0ならなお良し)
やはりスリップ0だと約定は滑りますでしょうか?
また、スリップ0以外だと速いですか?


色々クチコミを比較しても、自分ではどこが良いのかとかわからず、
メリットを見ていると外為オンラインが良さそうなのですが、
デメリットの比較がうまくできていません。


FX初心者で的はずれなことを書いているのかもしれませんが、
もし何か情報があれば教えてください。


【A】快適な通信環境でFXを!

確かに設定でスリップを変えることはできます。
しかし許容スリップを0にしても結局スリップを引き起こす
可能性は高いのです。


解説されたばかりの証券会社の場合は参加しているトレーダーの
数が少ない為にスリップがあまり起こらない場合もあります。


約定があまりにもずれる場合は別ですが、多くの場合
許容スリップ1で運用しているようです。


しかしそれでも納得できないという場合には回線を高速通信が
出来るものを選んではいかがでしょうか。


デイトレードをするならモバイル通信のwimaxはどこでも
高速でネット接続が出来ると評判です。


全国の広いエリアで光通信とあまり変わらない速度で
接続が出来るためにトレーダーにも利用されています。


約定のスリップを減らす為にも通信回線をしっかりと
選ぶようにしましょう。


タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。