ホーム » 無線LANが遅い » 無線LANは鉄筋住宅内だと繋がりにくいですか?|家中どこでも使いたいならコレ

無線LANは鉄筋住宅内だと繋がりにくいですか?|家中どこでも使いたいならコレ

【Q】無線LANは鉄筋住宅内だと繋がりにくいですか?


自宅で無線LANを使ってインターネットをしているのですが
どうにもつながりにくい場所があるように感じています。
鉄筋住宅だからかな?と思ってるのですが、
そういうことってあるのでしょうか。


というのも、数年前家を建て替えて、
その時からネットの回線もルーターも変わってないのですが
引越し前(木造住宅)のときはそんなことなくて。


むしろその当時から、パソコンは新しくなってるので、
よりつながりやすくなってて欲しかったのですが、
全然ダメです。


ルーターの位置は、自宅の構造上動かせず、
実際ルーターのすぐ近くまでパソコンを持って行くと
接続不良になることなく使えました。


結構不便です。何か解決方法があればアドバイスお願いします。


【A】家中どこでも使いたいならコレ

無線LANルーターの場合確かに鉄筋で電波干渉が起きる可能性が
あります。


それ以外でもパソコンなどで利用している周辺機器の無線接続が
電波干渉を引き起こす可能性もあります。


無線LANルーターの設定によっては周波数の切り替えで
電波干渉を回避する事が出来ます。


設定がない場合はモバイル通信の利用はいかがでしょうか。


モバイル通信のwimaxなら家の中どこでも持ち運んで
ネット接続する事が出来ます。


当然屋外でも利用する事が出来るのでモバイルツールを
利用している方にはお勧めです。


高速通信可能なwimaxなら固定回線と比べても通信速度が
遅いと感じる事もありません。


どこでも持ち運びができるwimaxを利用して家中どこでも
高速通信を体験してはいかがでしょうか。


>>「遅い」とは無縁の高速ネット回線※1万7千円もらえる


タグ /

Return to page top

×

この広告は1年以上新しい記事の投稿がないブログに表示されております。